release : cutting records .0

IAMAS 城一裕さんのプロジェクト、cutting recordsに参加しています。

Artist / Title
– coymd / of the dreamer
– Emiko Kashiwagi / A loop for eleven types of paper
– jojporg / a sweep
– jojporg / base
– kmpr / beats
– kmpr / C-C
– kmpr / modulation
– qurea / mimimi 121222 ep.1
– qurea / mimimi 121222 ep.2
– Shosei Oishi / test cutting 02

thingiverse.comにて制作したデータが公開中です。
cutting records .0 – records without prior acoustic information

instructableでは制作過程を公開中です。
How to make a record without prior acoustic information

cutting recordsとは、
「再生する楽器であるグラモフォンから再生ではなく創造する楽器を作ること,そしてあらかじめ吹き込むべき音響なしにいきなり必要な溝をそこに彫り込み,そのレコード盤上で音響という現象自体を発生させるようにすること」

参考論文:城一裕,いつか音楽と呼ばれるもの──試論 ,SITE ZERO vol.2,メディア・デザイン研究所,2008.

Paper Cut Record from jo kazuhiro on Vimeo.

とても興味深い試みでした、波形(溝)を生成し自らレコードを作るという体験を経て、”レコード”の物としての認識、音を”record”する行為について改めて再認識することとなりました。
作り終えるまで描いた波形の音を確認することはできず、”音”を作る行為は溝を描く過程であり、常に行なっている”音”作りとは対比するものでした。また、”レコード”として認識していた、樹脂製の円形物はそこにはなく、アクリル、紙や木片が”レコード”として存在していました。

このプロジェクトは下記で発表されるそうです。今後の展開にも注目したいです。

第99回情報処理学会音楽情報科学研究会
音学シンポジウム2013」2013年5月11〜12日 お茶の水女子大学 理学部3号館
New Interface for Musical Expression 2013 2013年5月26〜30日 韓国ソウル・テジョン